2017年09月09日

努力が色を変えた日♪

月一度更新と公に開き直っていたブログですが、
とっても嬉しいことがあったので、なごみさんのことをまたまたアップしちゃいます〜黒ハート

本日は水源流拳法のお稽古日〜。
お稽古の最初に先月の昇級試験の結果発表が〜〜〜〜ぴかぴか(新しい)
mini_IMG_20170909_180313.jpg

はいっっ手(パー)立派に合格exclamation×2
mini_IMG_20170909_180656.jpg
宗家の珍しい褒め言葉「点数がとても良かったよ。」と言われての
飛び級の紺帯へ昇級グッド(上向き矢印)
mini_IMG_20170909_180559.jpg
小学校6年・・・最後の年も、子供部筆頭の座を守り抜き、
演武披露会へと臨むことになりました。
なんというか・・・こつこつと積み上げた努力の成果、というべきか、
筆頭として演武披露会でのセンターでの号令を守り抜く執念、というべきかわーい(嬉しい顔)

なごみさんが紫帯になってから、なんと2年半がたとうとしています。
紫帯はふたつの級があるんです。
だから、本来は今回の試験では帯の色が変わらないはずだったのです。
補足するならば・・・紫帯にはね、
夏の白蓮会館の試合の優勝で特別昇級をしたお友達と、
もうひとり、今回の試験で昇級したお友達がいたんです。
だから、3名が紫帯・・・exclamation&questionってことも充分ありえたのですが、
なごみさん・・・そこは筆頭として?宗家の娘として??
最近ではね、小さいときからずっと嫌でも怖くても逃げずに積み上げてきた
拳士としてのプライドがありましてね・・・
絶対に飛び級して帯の色を紺帯にあげて上にあがろうと思っていたようであせあせ(飛び散る汗)

それこそ学校でも、公園にいっても、ドッグランにいっても、
型やってましたしね・・・
試合が終わったあとも、大人部の二部連に週3日通ってましたから、
ほんっとに努力が実ったからだと思います。

先日の昇級試験・・・
ビデオに撮っておられた門下生のママさんにお借りして、
アップしてみました〜。
母は最近仕事が忙しくて、土曜日しか付き添いしてなかったので、
実は昇級試験のなごみさんの姿をみて、とっても驚いたんです。
もうね、おそらくそこにいた誰もがこの結果に納得していると思いますぴかぴか(新しい)
組手の試験はね、大人部のベテランの拳士にお相手していただきました。
日頃、おもいきり組手をできる状況ではないので、
試験でありながらも、とっても楽しかったようです。







そして今日、さらに宗家からの驚くべき言葉・・・
「なごみさんはこのままの調子で頑張ってさらにレベルアップできれば、
この冬にもう一度昇級試験を受けれるかもしれないな。」

なごみさん、冬の昇級試験で、再度の飛び級を狙い、黒帯を目指すそうです〜。
水源流拳法初の黒帯が、子供部の拳士であり、
なおかつ、立ち上げ当初右も左もわからない2歳だったなごみさんだなんて、
夢にも思っていなかったことが現実になってきました。
母はもう応援しかできないんですけどね・・・。
努力はこうやって結果につながるということを信じて、
もうひとつ望む色に変えてもらいたいと思います〜ハートたち(複数ハート)
mini_IMG_20170909_183349_10CS.jpg

posted by なごママ at 23:46| Comment(0) | 水源流拳法

2017年09月04日

ながとみさんふぃーばー?

9月に入り、朝や夕方は特に過ごしやすくなってきましたよね〜。
月いちブログも、早く更新せねば><ってことで、
早々に書くことにしました〜

なごみさんは今、『平和』についての学習を行っているようです。
ピース大阪という戦争についての資料館のようなところに行ったり、
国語でも戦争関連の文章を音読でぶつぶつ・・・
図工(?)だと思いますが、平和についてのポスターも書いてますぴかぴか(新しい)

母もそういえば小学6年生のときに広島に修学旅行にいき、
原爆ドームをみて、資料館でこわい思いをした思い出があります〜。

ちなみになごみさんの平和への願いをこめたポスター
IMG_20170904_210800.jpg

・・・・・・・・・目

ちょっと渋くないですexclamation&question
このポスターの下書き段階でね、
なごみさん、いつもならちゃっちゃとアイデアが湧いて
あっという間に絵をかくのにね・・・なかなかすすまないわけです〜。
先生に「考えすぎじゃない?」とまで言われたようであせあせ(飛び散る汗)

お友達は、地球かいてるのが多いらしく〜、そのうえに鳩とかお花とか人とか
いわゆる世界平和をイメージしたものが多いらしくて、
なごみさんの絵はちょっと異色な感じ、らしいです目


そして先日、国語の時間にね、
『原爆ドームを残したほうがよかったか、残さないほうがよかったか』

という討論が行われたらしいのです。
どちらかの自分の思う結論についての理由を述べて討論するのではなく、
なんなんでしょうね・・・学校って・・・
結論は自分で選べず、席だか班だかよくわかりませんが、
まずは勝手に結論をきめられて、それについての理由を考えて言わねばならなかったとか。

でね、なごみさんは
『原爆ドームは残さないほうがよかった』という結論の意見を言わねばならなかったそうです。

『原爆ドームは残したほうがよかった』というひとの意見はね、
やっぱりね、それを残すことによって戦争の悲惨さをいろんな人に知ってもらえる、
という類のことが圧倒的だったそうです。
そしてその戦争の悲惨さを知れば、戦争をしてはいけないとみんなが思い、
戦争が起こらないで平和でいられる、という意見へと繋がっていったそうです。


なごみさん曰く・・・・

もうね・・・母、ちょっと不謹慎にも笑ってしまったんですけどね、
いつもほんわか平和ぼけしてる中心人物のような明るいなごみさんがね、
だんだんイライラしてきたんですって・・・パンチ

「原爆ドームがあったら戦争が起こらない、とかありえないちっ(怒った顔)
ていうか、今でも戦争はなくなってないし、これからもなくならない。
原爆ドームを見て、戦争の悲惨さを知って、戦争がなくなるくらいなら、
もうとっくになくなっててもいいはずじゃない?
あの建物を見て戦争がなくなるなんて、ありえない。事実、なくなっていない。
それよりも、原爆ドームがあるから、余計に戦争を過去のこと、昔のこと、
他人事のように思ってしまってるひとも多いのではないかと思う。」

母ね、どんどんヒートアップしていくなごみさんの意見にちょっとびっくりがく〜(落胆した顔)


結局ね、その討論のあと、本当の自分の意見を言いたい人は
言ってもいいよ、っていう時間があったらしいのです。

そのとき、なごみさん、もう一度手を挙げて、意見を述べたらしいのです。
「『原爆ドームを残したほうがよかったか、残さないほうがよかったか』は、
私の本当の意見としては、どっちかわかりません。
ただ、原爆ドームが残っているほうが戦争が起こらない、なんてことはないし、
原爆ドームがあるからこそ過去の事件のように感じてる人もいると思う。
でも、悲惨さを知らないでいるよりは、いろいろなことを知っているほうが
やっぱり戦争を起こしたくない、という気持ちが湧くと思う。
昔、戦争中、赤紙がきて自分の子供が兵隊になっていくとき、
お母さんは喜んだか、というと、きっと違う気持ちだったと思う。
自分の子供やだんなさんや家族が死ぬために戦争にいくことを、
皆が天皇陛下のためだからと本心から喜んでいたとも思えない。
でも、みんながそう思っていなかったのかもしれないし、
みんながそう声を大きくして言えない時代だったから、戦争をしていた。
自分の国のひとだけではなく、相手の国のひとも、世界中のひとも、
戦争をしたくないと思わなければ、戦争は決してなくならないと思う。
原爆ドームがそのことにどこまで影響するか、は、正直わたしにはわからないので、
結論としてはわからないです。」


こうして、このあと、提出する自分の意見はね、
『原爆ドームは残したほうがよかった』『残さないほうがよかった』に加えて、
『どちらかよかったかわからない』という意見も書いてよいことになったそうです。

そして先生がね・・・
「今日はながとみさんふぃーばーでしたねわーい(嬉しい顔)」っておっしゃったとか・・・。
褒められたのか皮肉を言われたのかわかりませんが、
悩みのないような・・・それこそ常に平和ぼけしてるようなイメージのなごみさんが
この一件はひとつの例でして、最近ね、何かにつけてあれこれ自分の意見を言うように
なってきました〜あせあせ(飛び散る汗)
小学生とは思えないようなシビアな意見だったりすることも・・・がく〜(落胆した顔)

良いのか悪いのか・・・
ま、でもいろいろ考えるのは良いことだと思うしね、
シビアに分析するなごみさんも、母は成長の証?思春期??と内心驚きつつも
なかなかおもしろいなって思っております〜手(パー)













posted by なごママ at 23:00| Comment(0) | なごみさんの学校生活

2017年08月19日

なごみさん12歳になりました♪

またまたご無沙汰しておりましたが、本日は記念日なのでこちらをアップすることに〜手(グー)
(常日頃は、Facebookでの記事投稿で簡単に済ませちゃってます〜あせあせ(飛び散る汗)
なぜならば・・・本日はなごみさんの誕生日、でしたぁ〜バースデー
親ばかなくせに間の抜けている母・・・少しずつ娘の年齢がわかんなくなっており、
「なごちゃん、おめでとう〜〜〜〜るんるんで、何歳になったのexclamation&question
って聞いてしまいました〜たらーっ(汗)

12歳になったそうですよ・・・大きくなりましたねぇ〜もうやだ〜(悲しい顔)
mini_IMG_20170819_175128.jpg

今日はね、小学校のグラウンドで行われる夏祭りに出向き、
お友達と一緒におしゃべりしながらあれこれ食べたりお買い物したりして
楽しんだようです〜。
母もついていったんですけどね、途中でお友達と合流して遊びだしたので母は帰宅〜。
だんだんお友達と一緒のほうが楽しくなる年齢ですよねあせあせ(飛び散る汗)
ちょっと嬉しいような寂しいような・・・って感じです。

昨日までの一年を振り返ってみると、大きな変化がふたつ・・・
mini_IMG_20161231_164810.jpg

そうです・・・どんなときでもなごみさんとティンク犬
mini_IMG_20160913_073938.jpg

ささえあう姉妹・・・
mini_IMG_20160829_185049.jpg

落ち着いた生活でしたのにね〜わーい(嬉しい顔)
mini_IMG_20161204_122354.jpg

な、なんと・・・11歳のなごみさんの強い意志と熱意でね、
mini_IMG_20170325_113351.jpg
↑忘れもしない三姉妹になった瞬間〜カチンコ

mini_IMG_20170325_175511.jpg
末っ子杏ちゃんを我が家にお迎えすることになりまして・・・

mini_IMG_20170414_190155.jpg
全部が全部は無理ですけどね・・・

mini_IMG_20170402_135145.jpg
でもなごみさんなりにかなりの比重でお世話をしています〜ダッシュ(走り出すさま)

mini_IMG_20170414_220724.jpg
迎えた杏ちゃんは、パピーだから、という言葉だけでは済まされないくらい
パワフル〜ダッシュ(走り出すさま)
mini_IMG_20170503_091819.jpg

ティンクでは考えられなかったことの連続で毎日が唖然とすることばかり〜ふらふら
mini_IMG_20170504_103256.jpg

時には壮絶すぎて、小学生のなごみさんではどうしたらよいか分からないときも・・・
mini_IMG_20170507_172318.jpg

でもね、なごみさんが一目ぼれしてね、誰よりも可愛がってるのは間違いなしっっるんるん
mini_IMG_20170712_214451.jpg

がうがうティンクと暴れまくって踏まれたりすると怒ったりもしてるけどねっわーい(嬉しい顔)
mini_IMG_20170715_102556.jpg

でもやっぱり可愛すぎてめろめろ、だそうです〜exclamation×2
mini_IMG_20170716_075655.jpg

ティンクを迎えたころの小さかった・・・
そして犬と接した経験でさえなかったなごみさん(母もですが)と違って
mini_IMG_20170720_215706.jpg

今はすっかりたくましくなっており、
なかなか戦力になっております〜
mini_IMG_20170717_205948.jpg

特に今年は保育園で仕事をしている母、夏休みというものがなく、
なごみさんはこの夏、ひとりでワンズの世話をして、
ひとりで自分の昼食や夕食をチンして食べています〜かわいい
mini_IMG_20170809_071619.jpg

ほんと、大きくなったなぁ〜と思うばかり・・・

そして大きな転機に繋がりつつあるのではないか、と思っていること、
『空手』について、です〜。
mini_IMG_20170321_165212.jpg

つい先日大きな大会に出場し、
mini_IMG_20170730_102116.jpg
初戦敗退で涙しました〜たらーっ(汗)

父である宗家率いる水源流としては、入賞者も優勝者もだしましたけどねぴかぴか(新しい)
mini_IMG_20170730_165832.jpg
なごみさん自身は悔しい思いをしました〜。

この試合を理由に週2回各1時間だったお稽古が、
週3回各2時間半の二部練になっていたのですが、
mini_IMG_20170226_185628.jpg
負けたことで心が折れるかな?って思っていたら、
自力で切り替え、さらに前を見て進み始めました〜。
もうすぐ昇級試験もひかえており、新しい色の帯にすすむかどうか・・・


そんななごみさんの一年が過ぎ去り、また新しい一年が始まります〜。
誕生日を境に何かがくっきり変わるわけでもなんでもないんですけどね、
とはいえ12歳は、小学校を卒業し、中学へ進みます〜。
母がなごみさんを育てていくうえで思い描いていたこととは
何ひとつ違う形で育っていってますけどね、
それでもほんっとに素直に子供らしく前向きに育っていってくれていることに
感謝しています〜黒ハート
それは、たくさんのお友達や先生方、
(会ったことのあるかた、SNSで支えてくださるかた、いろいろですがっ^^)
水源流門下のみなみなさま、
そしてなごみさんのそばにいつもいてくれるティンクと杏のおかげです〜。
mini_IMG_20170712_161727.jpg
ありがとうね〜ハートたち(複数ハート)ほんっとにありがとうございますっっぴかぴか(新しい)


母としてはね、また一年、怪我や病気をせず、たくさん笑って過ごしてもらえたら
これに勝る幸せはないと思っています〜ハートたち(複数ハート)

mini_IMG_20170819_180353.jpg
posted by なごママ at 22:30| Comment(2) | なごみさんあれこれ