2015年02月19日

なごみさん、少々五月雨中〜

学校に全くいけないってわけではないけれど、
時々いけない・・・っていう状態を『五月雨登校』というらしいです。

なごみさんは一年生のときに思いっきり学校を拒否した時期がありまして、
本当にお腹が痛くなったり、朝だけ具合だ悪かったり、
こんな暗い表情できるの?っていうような顔をしたり、
酷い時期はおねしょして、寝言で叫びまくってました。

ここ数日ね、別に行かせようと思えば行けるんだろうけどね、
ぴんと張り詰めていた糸がゆるんでおります〜。
まぁ、そういう時期もあります。

なごみさんはね、宿題をおろそかにするタイプではありません。
まぁ、今のところ学校の勉強ならば落ちこぼれているわけでもないし、
嫌々、苦労してやらなければならないような難しいレベルでもないしね、
きちんとやっていきます。

ところが、火曜日夜、空手のお稽古のあとに宿題をしはじめたら、
ほとんど進まず、
「ママ、なんだかしんどくてやれない〜><;」
と半べそかいて言いました。
母はね、連絡帳にやれなかったことを書いてあげるから、
もう寝てもいいよ、とやすませました。

翌朝、なごみさんは全く起きることができず、
「休みたい。」と小さな声でつぶやき、そのまま撃沈〜。
1424315013546.jpg
ティンクちゃんはね、朝起きてから一度トイレシーツのほうへ行っただけで、
それ以外は階下にも外にも一度もでようとせず、
静かになごみさんの横で見守っておりました。

ティンクになごみさんのことを頼んで母はパートに出かけ、
一時帰宅したとき、なごみさんは少し目を覚ましました。
1424315024147.jpg
ティンクは嬉しそうに前進して、なごみさんに撫でてもらい、
母もお礼を言いました〜^^
1424315060641.jpg
ティンク、その後、母が再び仕事にでかけたあとも、
ちゃんとなごみさんの横にピッタリついてくれていたようです。
1424315076613.jpg

パパ様にそのことを伝えるとね、
具合が悪いってことを、犬は敏感にどこかで感じ取ってるのかもなって
教えてくれました。
それは、例えば体調の匂いだったりするのかもしれませんが、
明らかに理解してくれていました。


母が仕事に言ってる間にね、先生から電話があったそうです。
なごみに様子を聞き、元気そうだと判断したあと、
「しんどかったらやらなくてもいいから、
一応宿題を書いた連絡帳を夕方おうちに持っていってもらうわね。」

少し前に1週間まるまる熱をだして学校をやすませたときに、
毎日宿題を書いた連絡帳を持ってきてくれるとね、
熱があろうがしんどかろうが、
なごみさんは必死でその宿題をやろうとするので、
できれば宿題は持ってこないでほしいです、とお伝えしたのです。
「わかりましたぁ〜♪」というお返事をいただいた翌日、
我が家に宿題が届けられ、母はちょっと先生に怒りの電話をいれたことがあったのです。

だからね、今回は宿題を届けていいかどうか、迷った・・・らしくて、
わざわざお電話で確認されたわけです。


優等生、完璧主義のなごみさんはね、
「もう大丈夫、元気です。宿題?持ってきてもらって大丈夫〜。」
と、先生に言いますよね。

そして昨夜、その前の日にできていなくて残っている半分以上の宿題と、
さらに新しく増えた宿題をこなすために、
ふらふらした状態で数時間必死で勉強〜
「できなくてもいいから、ほどほどにしたらいいねんよ。」
母はその様子に一言声をかけましたけどね、
「ママ、わかってるけどもうちょっと・・・・。」

結局漢字ドリルが二日分まるまるできずに残ってしまい・・・

1424314990962.jpg

今朝、こうなるよね・・・ε-(;-ω-`A) フゥ… 撃沈ですーー;


今朝、ティンクにとっては「またぁ〜><?」って感じ。
少々ふてくされてる感じでしたが、それでもやっぱり
お姉ちゃんのそばにずっといてくれました^^♪

今日も一時帰宅で戻ったらね、布団のなかで疲れた顔して表情もなく・・・

というわけで母、
今日は一時帰宅の3時間に、ティンクとなごみさんを連れてお散歩〜♪
1424314943875.jpg

パン屋さんでサンドイッチを買ってきまして〜
外で一緒にランチしました^^
1424314937650.jpg

ティンクもちょっとだけおこぼれもらってましたぁ〜^^
1424314930124.jpg



昨夜寝る前にね、なごみさんが母の横に来て言いました。
「ママ、なごちゃんのような子供、めんどくさいでしょう?
めんどくさいし、嫌やなって思ってないの?」

「そんなこと思うわけないやん。っていうか、なごちゃんのどこが
めんどくさくて嫌なん?」

「あのね、学校に行けなかったりね、ぐずぐずしてお休みしたりね、
それにあせもがいっぱいできたりね(←最近2か所ほど
すごく肌が荒れてただれてるところを見つけて、薬を塗ってるので
宿題も全部できなかったりね、甘えん坊だしね、いろいろあるからね・・・」

「ふ〜ん、じゃぁね、なごちゃんはさぁ〜、
ママのことめんどくさくて嫌じゃない?」

「ママのこと?なんで??」

「ママはね、すぐ怒るしね、お料理もへたっぴだしね、
忘れん坊だからいろんなものをあちこちに忘れるしね、
空手も自分は怖くて強くないのになごちゃんにやらせてるしね、
通知票悪かったら怒るしね、なごちゃんのおしゃべりにつきあわないしね・・・
いろいろあるからね、だからなごみさんはママのこと、
面倒で嫌なのねぇ〜〜〜〜〜〜><;」
って、同じ口調で言ってやりましたぁ〜!

「ママのことそんな風に思ったことないし、思ってないし、大好き〜♪」

「でしょ!?ママもなごみさんのこと、めんどうな子供とか嫌だとか
思ってないよぉ〜〜〜〜♪♪わかりましたか?」

ε-(;-ω-`A) フゥ… 


木曜日の夜は、ばぁばが指導する寝屋川道場の日だしね、
パパさまは気晴らしにお稽古に誘おうかな?って言ってました。
どうせ試合直前なので、怪我をさせないために組手もしないし、
まぁ、身体を動かすことが目的、かな。

明日も撃沈かな?と覚悟しつつ、午後からのお仕事、いってきます〜<(_ _)>
posted by なごママ at 12:57| Comment(0) | なごみさんの学校生活

2015年02月16日

マラソン大会でした♪

本日はマラソン大会足

まだ小学三年生だからかなぁ〜exclamation&question
幼いからか、なんでも素直に楽しいのか、不思議に思うときがあるのですが
1424052310118.jpg
なごみさん、とびきりの笑顔で嬉しそうに登校していきましたっあせあせ(飛び散る汗)


一、二年生は学校のグラウンドですが、
三年生からは・・・
1424052322988.jpg

打上治水緑地公園でございます〜^^

なごみさんの走る時間にはちょっと間に合いそうになかったので、
母は朝のパートをお休みさせていただきまして、
パパさまのバイクの後ろにのって応援に行きましたっ手(チョキ)

というわけでパパさま・・・

1424052235396.jpg
残念ながら、とてもマラソン大会の応援の父兄に見えませんなっふらふら
お池の鴨さんたちの写真を撮っておられます〜。
(母の予想するところ、きっと本日の『水源流宗家のブログ』に
載るでしょうねカメラ
ちなみに柵の内側に入っておりますが、
良い子は真似しちゃいけませんよぉ〜目

さてさて、肝心のマラソン大会のほうは、まずは三年生と四年生の半数ずつが
走ります〜。
なごみさんは前半のほうでして・・・
スタートと共に母の眼の前をあっという間におだんご状態で通過していく生徒たち〜
1424052334412.jpg

打上治水緑地でのはじめてのマラソン大会見学に、
今ひとつ勝手もわからず・・・
1424052365544.jpg

2周目になると速度によってばらけてきまして・・・
1424052273374.jpg

なごみさん・・・う〜ん、真ん中くらい?
1424052260287.jpg
真ん中よりちょっと後ろくらいなのかな??
1424052246170.jpg

でも、幼稚園で一緒だったママ友さんに、
「なごみちゃん、一生懸命走ってたや〜んわーい(嬉しい顔)」って声かけてもらいました〜。
えっと・・・母が思うに、『一生懸命』という言葉が
か〜な〜り似合う子供なので(それしか似合わない、という説もありますがふらふら
それがなごみさんにとってベストな状態でやれたってことかなって思うので、
母は良かったなって思います〜るんるん

来年はティンクちゃんも連れていって応援しようかしらん〜犬exclamation&question
ちなみにティンクちゃん、帰宅してもずっとこのお姿左斜め下
1424054332741.jpg
いわゆる『不貞寝』ってやつですね・・・失恋

さぁ、三年生の行事もこれでほぼ終了だし・・・
クラスのお友達と残りの日々を楽しく過ごしてもらいたいです〜るんるん

なにはともあれ、今週は体調を整えて日曜日の試合に備えるべしっ!!!
posted by なごママ at 11:36| Comment(0) | なごみさんの学校生活

2014年11月20日

『一回やれたから幸せ』

学校から帰宅したなごみさん、今日はいつになくおしゃべりが多く、
特に学校であったことを一生懸命話しておりました。

う〜ん、何かあったんかな?
どこが言いたいことなんだろう・・・。

延々と続く話を聞きながら、
なごみさんが本当に聞いてほしいことをなるだけ逃さないように
(とはいえ、適当に相槌うっちゃいながら)
気をつけておりました。

今日は先生が2回ほどクラスのお友達をかなり怒ったとか、
その怒った原因のこと、とか、
怒って先生がその子に言った言葉とか、
そして先生の声が枯れてた、とか・・・ふらふら


そしたらね、最後にでてきたお話は、大縄のこと。

個人でつかう縄跳びではなく、少し太くて長い縄で、
ふたりが両サイドを持って大縄をまわし、
他の子が次々にそのなかに入って跳んでいく、というもの・・・ぴかぴか(新しい)
24時間テレビとかで小学生がギネスに挑戦したりしてるやつです〜。

大縄かぁ・・・懐かしいなぁ〜るんるんと思ってたら、
たぶん、聞いてほしかったことは、その大縄のこと。

今日、休み時間にみんなで大縄で遊んだらしく、
中に入って跳ぶ順番はどうやら決まっていないらしく、
早く入れる子がどんどん先に入っていく、みたいで・・・

そうすると、いくら大きくて長い縄跳び、といえども、
入れる人数は限られているわけで・・・

なごみさん、運動苦手ですしね、なんでも不器用です〜。
だから、上手にどんどん入っていかれると、
結局いつまでも入れなくなっちゃうらしく、
そうやって、入れずに誰かがひっかかってやり直しになるまで
待つしかないらしくてね・・・
そうこうしてるうちに休み時間終了〜たらーっ(汗)
なごみさん、一回しかやれなかったんですって・・・あせあせ(飛び散る汗)

なごみさん、ほんとはもっとやりたかったけど、
「今日は一回やれたから幸せだったわ〜。」
って、自分で自分に言ったんですって。
そしたらそれを隣で聞いたお友達が、
「もっとやればよかったやんexclamation×2
って言ったらしく・・・

「ママ、そんな簡単に言うけど、できないんだもんたらーっ(汗)
母も知っているそのお友達は、運動神経抜群ですから、
なごみさんの言葉の意味が全然わからなかったんでしょうね〜^^


その説明のあとが小さな声でぶつぶつぶつぶつ・・・・


要はね、上手に早く入れるなら何度でも遊べるけど、
自分はへたくそで、前に入るときに何度も失敗して怒られたりしたことあるし、
ゆっくりじゃないとちゃんと入れないし・・・
そうこうしてもたもたしてるといっぱいになって定員オーバーで入れなくなるし・・・
結局短い休み時間はあっという間で終わってしまうし・・・

先生にそのことを言って、
自分のせいで先生が大縄で遊ぶのを禁止にしたらもっと嫌だし・・・

そして、最後の締めくくりの言葉・・・
「なごちゃん、明日も大縄したいなぁ〜黒ハート




母も運動苦手だったから、そういう遊びに自分からは寄っていかなかったんだけど、
なごみさんはみんなと何でもやって楽しみたいタイプだから、
大縄だけではなく、鬼ごっことか、外で遊ぶ遊びにも積極的みたいです。

将来の夢は、『みんなを笑顔にすること』
『一回やれたから幸せ』っていう言葉で、まずは自分が笑顔でいようとする・・・
ほんっとに彼女らしいやりかたなんだけど、
どうもうまく心の調整ができなかったみたいexclamation&question

母は何もしてやれませんからねぇ〜、とりあえず聞くだけあせあせ(飛び散る汗)
そして、明日は大縄、いっぱいできたらいいね〜ぴかぴか(新しい)
がんばれ♪なごみさんっ手(パー)
PB201578.JPG



posted by なごママ at 01:01| Comment(0) | なごみさんの学校生活