2016年12月29日

スイミング短期講習で11級合格♪

冬休みに入って早々の26日から4日間、スイミングスクールの短期講習へダッシュ(走り出すさま)


小学校の夏のプール授業でね、小学3年生はクロール15m、
小学4年生は25m又は50m
小学5年生は50m&平泳ぎ導入〜となっていてね、
なごみさん、小学3年生のとき、クロール15mが微妙でしたあせあせ(飛び散る汗)
息継ぎが入ってくるとうまくいかなくてね〜失恋

15mは何とかなるとしても、翌年は25、その次は50mですからぁ〜、
そろそろ水泳もなんとかせねばふらふらと思うのですが、
スイミングスクールというものへ行かせることを、
パパさまがなかなかOKしてくれなかったのです。

というのはね、今や武道家を生業としているパパさま・・・
もともとスポーツトレーナーですから、フィットネスクラブやスポーツクラブで
施設管理や体操や水泳を教えてきたわけですから、
(最近では寝屋川市の依頼で、市内の小学校へプール指導に行ったり〜)
業界そのものを知りすぎるぐらい知っていてね、
水泳教室で起こりうる悲惨な出来事もいやというほど知っているのでね、
「最愛の娘をそんな恐ろしいところへ通わせるくらいなら、
自分が教えたほうが早いっっパンチ
と頑として譲らず・・・

確かにね、身内を褒めるのはどうかとも思いますが、
お世辞ぬきでね、パパさま、水泳の先生としても抜群でございますのよっ手(パー)
(母も習ったことありますしね・・・)


小さいときね、なごみさん・・・

母があちこちのプールや海に連れていって遊ばせても、
どうやっても水に顔をつけなかったのです〜あせあせ(飛び散る汗)
浮きわつけて遊ぶし、水のレジャーは大好きだったんですけどね、
その先に進まないわけで〜たらーっ(汗)

そんななかで4歳(年中)のとき、白浜に家族旅行にいきましてね〜、
ホテルに温水プールがあったんです〜。
CIMG0338.JPG
そしたらね、10分・・・ものの10分かかったかどうか・・・で左斜め下



あれよあれよというまに左斜め下



そして潜ってました〜目左斜め下


もうね、それまでの母の努力は何だったのよぉ〜がく〜(落胆した顔)exclamation&questionって感じです。
「娘だから信頼関係で10分やったけど、
これが初対面だったら2〜30分かかったかもなぁ〜。」ですってーー;

でもね、その後、クロールの導入を一度プールで教えてもらったくらいで、
あとはなかなか・・・
とにかくパパさま忙しいわけですよぉ〜もうやだ〜(悲しい顔)
なごみさんに水泳を教えるためにプールへいく、なんてこと、
やっぱりなかなかできないわけで・・・

そんなときに強力なプッシュで助けてくださったのがお義母さん〜ハートたち(複数ハート)
「短期でいいから行かせてあげて〜わーい(嬉しい顔)exclamation&question
じゃないと、学校でなごみがかわいそうだわぁ〜失恋


というわけで、あそこはだめ、ここはだめ、ここなら行かせていい!と
パパさまの意見をききながら枚方スイミングスクール香里を選びまして、
去年の夏の4日間でクロール25m6級を取得して〜、
(クロール50mもすでにこのときの練習で泳げていたし、
学校で今年の夏の授業でクリアー^^)
今年の夏の4日間で、背泳の練習に入り、4日目にターンを練習して
いきなり背泳50m9級を飛び級で取得〜。

夏の短期講習のときに、平泳ぎを教えてもらいたかったんだけどね、
スクールの級の順番があるんですよねあせあせ(飛び散る汗)
クロールと背泳をそれぞれ50mクリアーしないと平泳ぎは習えないし
(とはいえ、こちらの要望にこたえて、
ちょこっとだけ足の形とか教えてくださったらしいけどねるんるん
おかげで先日の通知表では平泳ぎの足が『よくできた』になってました^^)
背泳50mをごり押しでテスト受けさせて〜
夏もう1回短期にくれば?っておっしゃってくださったんだけど、
日程が合わず・・・バッド(下向き矢印)
そのかわりに冬の講習に行って平泳ぎ習おうぴかぴか(新しい)手(チョキ)となっておりました〜。

足のキックが平泳ぎは難しいらしい、のですが、
空手の後ろ蹴りの要領をイメージすると、何となくできたらしく、
結局『平泳ぎキック25m』(ビートバンをもって足だけで25m泳ぐ)10級を飛びこえ、
またまた『11級平泳ぎ25m』に挑戦することに・・・がく〜(落胆した顔)



結果はね・・・合格!

PC292736.JPG

PC292738.JPG


なごみさん曰く、春も講習に参加して平泳ぎ50mを取得したいらしいです〜。
そのつぎはバタフライなんだけど・・・
母はバタフライは要らないなぁ〜って思ってたんだけど、
今日、バタフライのテスト受けてる子みてたらやらせてみたくなりました〜。
バタフライって、ほんとに上手な子は魚みたいに泳ぐんですね〜ハートたち(複数ハート)
すごいなぁ〜わーい(嬉しい顔)

・・・というわけで、なごみさんの水泳の懐かしい動画探してたら、
私の記憶にあるなごみさんの写真のなかでも上位に入る写真見つけたので
サービスに貼っちゃいます〜。
白浜旅行のアドベンチャーワールドで撮った写真ですカメラ
むっちゃ可愛いでしょぉ〜手(チョキ)exclamation&question
CIMG0555.JPG










posted by なごママ at 14:16| Comment(0) | なごみさんのお稽古

2014年11月29日

変化

ヤマハのエレクトーンステージから一週間がたとうとしています。

水源流拳法の市民演芸祭出演のお稽古、前述のヤマハの練習と、
とりあえずあちらこちらへ週末も含めて走り回っていたので、
なごみさん、今週はダウンバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

頭痛からはじまって、呼吸困難っぽくなったり、微熱、下痢、と、
多彩な状態で身体に変調をきたしまして、
次女ティンクちゃんに心配され、
20141125_232928.jpg

20141126_225541.jpg
付き添われてひたすら眠る日々・・・眠い(睡眠)
学校もお休みさせてもらい、なんとか充電して完全ではないものの復活〜グッド(上向き矢印)

さて、そんななごみさんですが、母、ちょっとした変化を感じております。
たとえばピアノ・・・

弾くのが不得意で、練習もできるだけさぼりたい(?)なごみさんでしたが、
ヤマハのエレクトーンステージに幼馴染と一緒に出場する!と決めてからは
どんなに忙しい日も、必ずピアノに向かっておりました。
もともとの力量がどうか、という問題はさておいて、
一応アンサンブルである以上は1/6の責任があるわけですから、
大好きな友達と音楽を奏でる、ために、頑張らざるをえなかったわけです〜。

それが1か月くらい続いていたせいでしょうね・・・
1417270799208.jpg
「なごみさん、ピアノ練習しなさいよぉ〜るんるん
と声をかけて、ふと炊事をしながら聞いてたらね、
ちゃんと真面目に頑張ってるんですよね〜。

何も言わなくても指を動かすのに慣らすために、ハノンからスタートダッシュ(走り出すさま)
今までなら、どんなに下手でもひとつの曲を両手で2、3回弾いたら、
「次にいっていい?」って聞いたりしてきてたのに、
右手で数回弾き、両手で数回弾き、うまくいってなければ左手だけでまた数回弾き、
そして最後にまた両手で数回弾いて・・・

オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!! ピアノの練習らしくなってきてるぅ〜〜〜わーい(嬉しい顔)



そしてもうひとつ、水源流拳法でのお稽古手(パー)

12月20日に演武披露会、そして2月に昨年1回戦敗退の試合もあります。
茶帯の五の型はかなり難しいけど、
なごみさんは20日までに何とか人前で出来るようになりたい!と思って、
大人の部の時間にも型を練習しています。
2014.11.29.7-thumbnail2.JPG

嫌だ、怖い、と言っている組手についても、
母の前では弱音を吐くこともありますが
実際のお稽古では随分空手らしくなり、男の子相手に頑張っています。
2014.11.29.6-thumbnail2.JPG

おそらく来年には年上のお兄さんやお姉さんたちに帯も追いつかれ、
追い抜かれるでしょうが、
この数年、水源流拳法の子供部を引っ張ってきたなごみさんの頑張りに比例するかのように
うまくなってきています。
(母が型と同じように組手も相手になってやれればいいのですが、
こればっかりは母は怖いし絶対無理だし、役立たずで申し訳ないんだけどね。)


こうして嬉しい変化を感じて、言葉にして褒めてあげること、
これがさらに変化していく原動力になるだろうな、と思い、
母は最近、できるだけなごみさんに伝えることにしていますハートたち(複数ハート)


ゆっくり休む暇もなく忙しい日々がまた続きますが、
母もできるだけサポートして、なごみさんの変化を楽しみたいと思っていますぴかぴか(新しい)
2014.11.29.8-thumbnail2.JPG








posted by なごママ at 23:58| Comment(0) | なごみさんのお稽古

2014年11月23日

初チャンレンジ☆ヤマハエレクトーンステージ2014♪

1416741662201.JPG

はいっ、本日はヤマハエレクトーンステージ2014のヤマハなんばセンター大会でした。

小学三年生になったとき、なごみさんはジュニア上級には進まず、
ヤマハ音楽教室をやめまして、家から近い個人のピアノ教室に通っているのですが、
赤りんごコース、(音のおもちゃ箱、は休会で〜)幼児科、ジュニア科と
5年間ヤマハッ子でしたぁ〜るんるん

このエレクトーンステージでは、ヤマハっ子がいれば外部のひとも参加することができるらしく、
途中から合流したり、途中で違うクラスに進級したり、などの事情はあるものの、
2歳、3歳くらいから共に音楽に触れて学んできた幼馴染6人が
先生のお声かけで揃いまして、
今回、『ゴールデンレジェンド6』という
“どんな素晴らしい演奏すんの?”っていうようなグループ名にて、
コンテストに参加いたしました〜わーい(嬉しい顔)


PB231600.JPG

リハ前はね、ポケモンだの妖怪ウオッチだの、
今どきの小学生ですからね・・・
みんなゲームざんまいですけどね・・・
弾くときは一生懸命〜あせあせ(飛び散る汗)
PB231606.JPG
アンサンブルですからね〜、ひとりだけ上手でもだめってのが難しいですよね。
PB231607.JPG
心を合わせて、お互いの音を聞きながら弾かなきゃいけません〜。
PB231612.JPG


おまけに、今、同じクラスってわけではありませんから、
まずは楽譜が届き、家で自分のパートだけこつこつと弾き、
みんなで合わせられる時間は限られてますしね・・・。
週2回なんばセンターまで通って、
集中して1時間半くらいを6回くらいだった、かな〜あせあせ(飛び散る汗)

正直なところ、むちゃくちゃ優秀、むっちゃ上手ぴかぴか(新しい)ってわけではないのですが
なごみさんがいるから褒めるわけではありませんが、
音楽を楽しむ、そして一生懸命頑張って練習してくる・・・
そしてむっちゃ本番に強い手(グー)素敵なグループですわーい(嬉しい顔)

本番の演奏は・・・左斜め下





実は、このなんばセンター大会で金賞をいただくと、
地域別大会へすすみます〜。
そのチラシをいただいて、日程をふと見てびっくり@@
お隣のだんなさんに即効見せていいました〜。
「今日選ばれたら12月20日午後2時からだって〜exclamation

12月20日・・・水源流拳法の演武披露会の日なんですもん・・・がく〜(落胆した顔)
「まぁ、そうなったらそうなったで仕方ないな。」

そんな会話をしていた私たち夫婦ですが・・・
コンテスト部門が始まり、
なごみさんの前のグループ(おそらく小学二年生の4人組)の演奏をきいたとたん、
「・・・・・・すごいね。」
「間違いなく次はないなふらふら

はい、小学二年生4人組、唖然とするほど無茶苦茶上手でした〜。
4人ともレベルが高くて上手、おまけに揃ってるし、本当に素敵な演奏で・・・
というわけで、皆の感じたとおり、そのグループが見事文句なしの金賞でしたぴかぴか(新しい)

しかぁ〜し、おそるべき我が娘、なごみさん・・・

全てが終了して終わったあと、ぶつぶつ文句言ってました〜。
「なごちゃんのとこが金賞やと思ってたのにぃ〜ちっ(怒った顔)

PB231617.JPG

(*´-ω-`)・・・フゥ  

音楽を聴く耳も、実力に比例するのではないか、と思い、
思わずため息をついた母でございますっったらーっ(汗)


なにはともあれ、毎日必死だったけど、楽しかった〜ハートたち(複数ハート)
母たちは、打ち上げの相談中〜手(チョキ)
みんな、お疲れさまでした<(_ _)>
またいつか一緒にやりましょ〜手(パー)
PB231619.JPG
posted by なごママ at 21:33| Comment(0) | なごみさんのお稽古