2017年03月27日

杏・お迎えまでのいきさつ

IMG_20170326_220024.jpg

昨夜、水源流拳法のお稽古のなかでも
現在一番厳しい鍛錬部のお稽古をおえてなごみさんが帰宅したあと・・・
くしゃくちゃのお布団のうえにみつどもえ・・・でしたっ。

杏が三女になったことを知ったお友達(特にハス友さんかな〜)は、
随分突然に感じた方も多いと思います〜。
「突然何があったの〜?」「前から予定やったん?」「どうしたの〜?」と
ご連絡を直接いただいたかたもおられますしね〜わーい(嬉しい顔)
でも、この状況に一番驚いているのは、ほんとはこの母かも・・・。


シェリーブランカさんで11頭もの可愛い可愛いハスベビーが生まれたことは、
Facebookを通じて知っておりました。
実は、今回の前にベビーちゃんたちが産まれたとき、
ハス友さんにご紹介をお願いしてお友達になっていただいたのです。
いつか多頭飼いをするのが夢だった母にとって、
ハスベビーの記事を読んでるだけで毎日癒されますからね〜るんるん
『チビチビイレブンズ』なんて言われてたベビーちゃんたちが
家族に迎えられて一頭一頭減っていくなか・・・

『3頭の女の子の飼い主募集中』というブログ記事を読んでたら、
突然背後で叫び声が・・・

「ママ、この子たちのだれかを家族に迎えたいねんっ。
私の貯金で買うからぁ〜〜〜〜〜。
全部なごちゃんがだすからぁ〜〜〜〜〜パンチパンチパンチ

「・・・・・・・・・・・。」

母、驚いて言葉がでませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

しばらくして落ち着いてから、いろいろ話をしました。
物と違って、買うときだけにお金がいるわけじゃないしね、
生きているんだからね、毎日ご飯も食べるしね、病気もするかもだしね・・・
お金だけじゃくてね、お世話も大変だよ〜。
今のティンクのように、おうちのなかで吠えない、いたずらしない、
トイレを失敗しない、拾い食いしない、コードとか噛まない、脱走しない・・・
居心地のいい状態ではなく、赤ちゃんなんだよぉ〜。
毎日毎日う〇ちまみれかもしれないんだよあせあせ(飛び散る汗)
それにパパはお仕事も忙しいし、とっても大変だから
絶対OKしないと思うよ。

しばらくして、ブログ記事は『2頭の女の子の飼い主募集〜』になりました。
これが3月19日だったと思います〜。
残り2頭かぁ・・・と思ってたら、
またまたなごみさんの強い主張がふらふら

ずっと多頭飼いが夢だったのはなごみさんではなく母でしたから、
当然、日々の経済的な問題はある程度算段してあったしね〜、
実は実は『目指せ♪多頭飼い貯金^^』というへそくりも2年越しであったりねわーい(嬉しい顔)
だから杏のお値段にワクチン、そしてお迎えの旅費など、
すべて試算してなごみさんと仲良く半分こすることに・・・

どんどんなごみさんの気持ちに加わって、母も抑えられなくなってしまいました爆弾


我が家での最大の難関は当然パパさま・・・なんだけどね、
「ママが言ってもダメだと思うしね、なごちゃん、ちゃんと自分で言うわ。」
「空手のある日はパパ、イライラしてるからね、水曜日に言うわ。」
前日の火曜日には、同じ家に住んでるのに母となごみさん、
LINEで『ファイト!』『頑張ろう〜♪』と会話してたくらいです手(パー)


そして3月21日水曜日・・・夕食をほぼ食べ終わったとき、
なごみさんが切り出しました。
「パパ、お話しがあります。」
「あのね、お誕生日プレゼントがわりにハスキーを買わせてもらいたいです。
お誕生日プレゼントもいらないし、夏の空手の試合も頑張って優勝します!
お金はなごちゃんとママで出し合います!わんこのことで大変なときは
なごちゃんもこれからも協力します!だから買わせてもらいたいです!」

「お、おぅ、えらい話もってきたなぁ〜苦笑」

ということで、パパさまも驚きを隠せず・・・
なぜそのハスキーが欲しいのか、
もし買ったとしてティンクと仲良くできなかったらどうするのか、
生きているものを買うということは簡単なことではないけれど、
その覚悟はできているのか・・・など、いろいろいろいろ質問しはりました。
なごみさん、ひとつひとつに一生懸命答えてはりました。

母、横で聞きながら、ちょっと感動しておりました。

なごみさんってね・・・3歳のときには空手をはじめてますからね、
物心ついたときには、パパはパパでもありますが、宗家だったのです〜。
パパさまはね、なごみさんのことをとっても大切に大事にしておられますが、
あんまり表現は上手でなかったですしね、
(今はなごみさんが大きくなったので理解できるようになっている部分がありますが
小さいときは特に難しかったです)
そのうえ、水源流拳法のなかでは、宗家としての立場や考えがあり、
なごみさんには他の子供たちよりも厳しく接しています。
他の門下生の子たちには、優しく接し、怖いといえばやり方をかえたり、
怖い時期を超えるまで休ませたりすることでも、
なごみさんにはそうはいかず・・・
例えば、稽古場で涙を見せるだけで怒られ、
母は影でとっても悔しかったりねちっ(怒った顔)

そんな厳しいパパに、なごみさんは面と向かって何かおねだりをしたり、
文句を言ったりしたことありません。(しょうもないことは別ですよっわーい(嬉しい顔)
ほとんど母を介してのやりとりでやってきたのです〜。

それがね、なごみさんが自分でパパに向かい、ひとつひとつ頑張って説得し、
そして最後は『お願いします!!!』と頭を下げました〜。
なごみさんの人生のなかで、初めてのことだと母は思います。
その成長ぶりがとっても嬉しくてね、ちょっと感動してね、
自分が欲しいから、というよりも、
なごみさんのこの人生初のパパへのお願いをかなえてやってほしいなぁ〜って思いました。

少し考えさせてほしい、とパパさまは言いまして、
その後、母とも少しだけやりとりをしまして、
結局その日の夜、
「なごみさん、クリスマスプレゼントも今年はないぞexclamationそれでもええかexclamation&question
「いいですexclamation×2
というわけで、パパさまがなごみさんの気持ちを汲んで
了承してくれたわけです〜手(チョキ)
IMG_20170325_175656.jpg

『パパがOKしてくれたよぉ〜ハートたち(複数ハート)
母となごみさん、抱き合って涙したんですよぉ〜もうやだ〜(悲しい顔)嘘のようでほんとの話です手(パー)

IMG_20170326_134443.jpg

いろいろ考えてみるとね、ちょうどなごみさんも春休みですからね、
母は仕事があるけれど、4月10日まではなごみさんが家にいるしね、

ティンクは5歳、夏に6歳になるんですが、
妹や弟を迎えて一緒に遊ぶにはぎりぎりの年齢差かなって思うんです、
歳の差がどうあれ、最初はストレスもためると思うんですが、
仲良くなって遊ぶには年齢差も重要だと思いますしね・・・

そしてもうひとつ大きなこと・・・
4月から母は職場を変わりますしね、拘束時間も長くなるし、
留守にする時間も長いのです〜。
また、なごみさんも学校になれば夕方まで戻りません〜。
まぁ、パパさまがいるといえばいるのですが、ひまなわけではないのでねあせあせ(飛び散る汗)
ですから、ティンクもひとりでいるより、もうひとり家族がいるほうが
寂しくないんじゃないかなって思って・・・
ランでも2頭いたほうが一緒に走れるしね〜ダッシュ(走り出すさま)

そんなこんなで、ティンクの妹や弟として迎えるには、
今が最適、そして最後のチャンスじゃないかって思って〜

1日でも早くお迎えして、我が家に慣れてもらいたいって思い、
3月24日夜、愛媛へ出発しましてダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
25日に杏が家族の一員になりましたっぴかぴか(新しい)

そう・・・だからね、19日から25日にかけての短い期間でね、
あれよあれよという間に迎え入れることになり、
母は夢のようなこの現実に一番驚いております〜。
本日2日目・・・トイレできてるし楽〜るんるんと思ってたら、
そうでもなかったりね・・・
にぎやかなハスいっぱいのブリーダーさん宅から我が家にきたのでね、
ひとりになるとぎゃんすかぎゃんすか泣き叫びます〜がく〜(落胆した顔)
ティンクとの距離も相変わらずあるけれど、昨日よりは近くなるときがあったりね、
階段の踊り場に杏がいっちゃって、危ないから戻ってくるように呼んでたら、
心配そうにティンクが見に行って戻るように促してくれたりねっ失恋

IMG_20170327_064846.jpg

予想してたこともそうでないこともあるけれど、まだまだ生活は始まったばかり・・・
どうしたらお互い心地よくなるのか、手探り状態ですが、
幸せな家族になれるように頑張りたいと思っています〜手(パー)
posted by なごママ at 22:49| Comment(0) | ハスキー犬・ティンクと杏
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: