2016年12月11日

『ハスまみれ』♪番外編・理由

昨日、4つもの記事にわけて書いた
『ハスまみれ』に行ってきました♪

たくさんのかたが読んでくださって嬉しいです〜^^♪

そして今日は番外編〜^^ま、書いてる本人である母にとっては大切なこと、かな。


前の記事の最初に書いたように、
『ハスまみれ』はエントリーが2度目、現地まで足を運んだのも2度目、
参加できたのは今回が初めてです〜。
大阪府から山梨県、富士山の袂のスバルランドドギーパークまで400kmを超えます〜。

なかなかいけない理由はいくつかあって・・・
●先に書いたように、やっぱり遠いよね〜。
 若いころは、東京まで友達のLIVEのたびについていって運転したり、
 九州焼き物の旅に車でひとり旅したり、
 なんだかんだとすべてが車での旅行だったんだけど・・・
 なごみさんが生まれてからは最低限が車、あとは電車やバスでの旅行が多いんですよね〜

●そのうえ、12月の第一土曜日はお勤めしている幼稚園が出勤日〜
 加えて夜は水源流の空手お稽古日〜
 そして、ハスまみれ翌日は当然月曜日ですから学校や仕事にいく日〜。
 幼稚園はレジャーで有給がとれるようなところではないし、
 12月は水源流も演武披露会前、または昇級試験前だったりして、お休みしづらい。

●とんぼ帰りでの一日のために、かかる旅費は遠方ということもあって結構なわけで、
 家族総出のレジャーならいざしらず、
 仕事をしている旦那さんを残して自分らだけ楽しむレジャーに贅沢するのもねぇ〜

・・・って感じで、とにかく参加できない理由をあげると
これでもかっってくらいでてくるわけですよぉ〜バッド(下向き矢印)


そんななか、去年から今年にかけてね、ティンクのお友達がね
あっという間にお空へ旅立ってしまうことがたくさんあったのです。
特にね、5歳とか6歳とかのティンクと同世代の若いお友達もそのなかにはいてね・・・

ライくん・・・昨年の11月頃だと思うんだけど
P1180450.JPG

人生念願の犬を飼う、という初めての犬がシベリアンハスキーだった母わーい(嬉しい顔)
本来ならね、イメージとしてはポメラニアンかチワワだったのよぉ〜。
それがね・・・旦那さんとなごみさんの意向やいろいろな偶然(運命?)に押されて
我が家にやってきたのは、
540960_401285523287626_688705338_n.jpg

今、写真見たら「小さいなぁ〜」って思うけどね、
このときのティンクさえ、母にとっては『大きな犬』だったの〜。
602852_401286879954157_1596259468_n.jpg

ほんとはブラックのブルーアイが欲しかったなごみさんに、
「ママは顔だけでも優しい顔してないと、怖いから無理〜ふらふら
と言いまして、それこそしぶしぶ?ティンクを迎え入れました〜。


その後、四苦八苦、ノイローゼになるかと思いながらティンクと向き合い、
3年前のハスまみれで関西のハス友さんと入口で名刺をいただき、
花梨ママにランに誘っていただいて〜
初めて参加したのが奈良の『たんぽぽの庭』でのオフ会でライちゃんに会ったのです〜。
P1180408.JPG

母もなごみさんも衝撃をうけましたね〜雷
シベリアンハスキーにこんなお目目くりっくりの可愛い子がいるんだぁ〜ハートたち(複数ハート)って。
おまけに性格もとっても優しくて可愛いの〜。
ママさんたち曰く、自分のことをチワワだと思ってる、とか^^
P1180397.JPG

この日のなごみさんの写真には、やたらとライちゃんがそばにうつってました〜^^
P1180386.JPG



そんなライちゃんがあれよあれよという間に病気で虹の橋を渡ってしまい、
「ハスキーの初めてのお友達だったのにもうやだ〜(悲しい顔)
となごみさんも涙をながしていたのをよく覚えています。


何が起こるか分からない、とはいえ、寿命から考えればティンクも先に見送るんだなぁ〜と
犬との生活のなかで初めてそういうことを考えさせられたあと、
その後もFBを通してのお友達を見送り、時には涙していたなか
ダメ押しのようにやってきた悲しい出来事・・・


初のハスキーとの生活のなか、ランでのあらくれぶりやフードを食べないこと、
はげてきてもしや病気?とか・・・
いろいろな心配や問題を常にアドバイスくださって
支えてくださる凛ちゃんパパさん・・・
娘さんがなごみさんと同じく小学生、で、凛ちゃんと姉妹そのもの〜
なかなかお会いできないなか、
『春の兄弟姉妹会』
DSC05042.JPG
ランのみならず犬山城下を散策したり、成田山もお参りしたしね、
今年の五月に元気に遊ばせていただいたのに・・・

DSC04916.JPG

DSC04914.JPG

今年の9月にお空に旅立ってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)


「病気なんてやっつけて、今年はハスまみれにも行くつもりだったんだよ。」
というパパさんの言葉を聞いてから、母はね、今年は絶対に行こうexclamation×2って思いました。

毎年毎年、「行きたいけどまた来年があるし〜。もっと余裕ができてからでいいかな〜。」

そんなこと言ってたら、ティンクがいなくなってしまってるかもしれないし。
いつまでもいつまでも元気でいてほしいけど、そうであるってことはないんだって思ったから。

水源流も少しずつ大きくなり、いろいろな過渡期を迎えつつあり、
とても旦那さんに一緒に行ってほしい、とは言えないのは重々承知のうえ・・・
そうなると、土曜日のお稽古が終わってからの夜中11時頃に出発していたら、
到着が日曜日の朝になり、ハスまみれ終了後に帰路につくには
全く眠る時間がない〜〜〜〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)

●まずは土曜日のお稽古をお休みさせてもらうこと、
●そして車を使いたいから、その日のお稽古は(雨が降ろうとも)バイクで行ってもらうこと、
●このレジャー費用は母が家計とは別で内職で捻出すること、
(とはいえ、あまりのカツカツ具合に、予備費やお小遣いくれたけどねわーい(嬉しい顔)
●月曜日の仕事は絶対休まないこと&仕事をできる体力維持のための行程を組むこと
●ハスまみれのために秋は一切アンカレなどのレジャーは自粛&断念〜^^
 花梨ママが心配して、東部公園のランに誘ってくれたくらい〜^^

というわけで、エントリーしてからもそれらを全部ひとつひとつクリアーしていく日々〜。
車中泊とはいえ、立派な旅行だしね〜^^
なごみさんと旅行に行くことも、最近はなかなかできていないし、
これもまた母にとっての楽しみな時間だったわけで・・・。


加えるならば、実は母は思うところあり、
年が明けたらちょっと頑張らないといけないことが・・・ぴかぴか(新しい)
自分にも頑張ってきたご褒美と、次に頑張るための力が欲しかったしね。

なごみさんが言うように、また来年もいけるかどうか、いくかどうかわからないけど、
いろんな気持ちの理由があっての参加・・・でございました〜手(パー)
なんだか大層に書いたけど〜、
とにかく行かせてくれた旦那さんにも、一緒に行ってくれたなごみさんとティンクに感謝〜
ずっと行く前からアドバイスをくださって、当日も助けてくださった花梨家〜、
車中泊ご一緒して心強かったあずき家〜、
準備段階からいろいろ教えてくださったハス友さん〜、
寝袋持ってきてくれた明子ちゃん〜、そしてハスまみれ委員会の幹事のかたがた〜
ありがとうございましたっっハートたち(複数ハート)


posted by なごママ at 10:25| Comment(0) | ハスキー犬・ティンクと杏
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: