2016年06月03日

2か月ぶりの更新〜なのにお題は『母の失敗〜』

2か月もブログ更新があきましたっ。
我が家のだんなさんは毎日ブログをアップしているというのに、
どうしてこうもダメダメなのか・・・あせあせ(飛び散る汗)

4月から扶養内のパートさんから準職員さんへと
働き方をかえたことで、家事と仕事の両立のためには時間を効率よくつかい、
とにかく一分でも長く睡眠時間を確保したい母・・・
ついつい簡単にかけるFBでの記事投稿になってしまい、
気づけば2か月・・・がく〜(落胆した顔)
はいっ手(パー)言い訳でございます〜。

さてさて、2か月ぶりなんだから、素敵なことを書きたかったのだけど、
なんと今日は失敗話〜。

四月から小学5年生になった長女なごみさん・・・
担任の先生は四年生からのもちあがりでホッとしたのもつかの間、
どうもクラスはなごみさんにとって厳しい、ようです〜。
何が厳しいって、言葉がきつい、らしいんですね。
まぁ、メンバーがどうこうのみならず、おそらく年齢的なこともあると思うのですが、
なごみさんの愚痴を聞いていると、結構きつい、かな〜。
だから夜中にうなされたり、寝言いったり、泣いたりすることもたまにはあって・・・
だからといって母はどうにもしてやれず、愚痴聞いて励ましたり、アドバイスするのみ〜。

そして今日もね、運動会の練習の感想だか意見だかを先生にあてられて発言し、
その発言のしかたについて、数人の女の子たちにあれやこれやと言われた、とか・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・爆弾爆弾爆弾

母はだんだんイライラしてきてね、思わず言っちゃいました。

「なごちゃん、なごちゃんってテレビにでるひとに将来なりたいんだよね?」

「そうだけど。」

「ひとの前にたつ仕事につきたいんだよね?」

「うん。」

「じゃぁさ〜、もうちょっと強い心を持たないとなれないよ。
テレビにでてるようなひとってさぁ〜、みんなに好きって言ってもらえるんじゃないんだよ。
好きっていうひともいれば、嫌いっていうひともいるし、
あれやこれやと批判ばっかりされたりもするんだよ。
でもそういうのをいちいち気にしてたら、人の前にでる職業なんて絶対なれないわ。
誰にも何も言われたくないならさ〜、もっとおとなしくしてたらいいねん。
ひとつひとつの他人の言葉ばっかり気にするくらいなら
できるだけ発言せずに、みんなの言うことに賛成して、
目立つ人の批評をみんなと一緒に同じように相槌うっとけばいいねんむかっ(怒り)
自分がいいと思ってしたことをちょっとくらい批判されたからって
いちいち気にして落ち込んだり怒ったりするの、やめなさいっっちっ(怒った顔)

「私、トイレいってくる・・・バッド(下向き矢印)。」

静かにトイレにいって、そのまま上の部屋へ・・・。


はぁバッド(下向き矢印)もうちょっと優しく励ましてやればよかったなぁ・・・
今は毎日厳しい思いしてるんだから、
母くらい味方になって相槌うってほしかったんだろうに・・・
そして優しく応援してほしかったんだろうに・・・
もうね、我が娘がくら〜い顔してるところ、見てるだけでイライラしちゃって〜
ついついキツイ口調で言ってしまった〜ふらふら


ふぅ〜たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)心のなかで申し訳なく思う母でございます。
反省して寝よっと・・・もうやだ〜(悲しい顔)

posted by なごママ at 21:09| Comment(0) | なごみさんの学校生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: