2016年06月13日

まとまらないままに(また?^^)思うこと

6月11日の土曜日は、母のお勤めしている幼稚園では
『父の日の集い』が行われました。
日ごろお仕事で忙しいパパたちが、今日ばかりは子供と手をつないで登園し、
登園から降園までずっと一緒です〜。

兄弟姉妹が複数通っているがために、
ママとパパがどちらかのクラスにいって、途中交代で付き添う、なんてこともありますが、
基本的には大半パパさんがひとりでやってきます〜。

パパと子供が二人一組でゲームをしたり、クラス対抗でリレーしたり、工作をしたり、
いろいろ盛りだくさんなのですが、
事務所から楽しそうな様子を眺めていた母が驚いたこと・・・

リレーで自分の出番が終わったらね、そのへんに座り込んでスマホいじってる〜〜〜
それも一人や二人じゃないわけです。
『ここは通勤電車?』って錯覚しそうなくらい、ずら〜っと並んで下向いてるのっふらふら
これって時代なのかしらんあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)exclamation&question



仕事が幼稚園での保育補助・・・
家業がだんなさんが宗家として立ち上げた水源流拳法・・・空手の教室・・・
必然的に子供と接することが多くなりました。
「いじめた。」「噛んだ。」「突き落とした。」「叩いた。」「蹴った。」
「いじめられた。」「噛まれた。」「突き落とされた。」
「叩かれた。」「蹴られた。」
ふたつの立場からのお話を、やたらと耳にするようになりました。
子供のことのみならず、それに付随して親御さんのお話も耳に入ってきたり、
直接お話ししたり・・・

大抵そこで話される言葉・・・
「うちの子も悪いのかもしれませんけどね、
でもね、向こうはね・・・・・あれこれあれこれダッシュ(走り出すさま)

「うちの子だけ悪者にされてね、でもねうちの子はいつもはそんなことできるような子じゃないしね。」


手をだすことはやっぱり悪いんですよ。
手をだしたことにはあやまらなあかんし、
手をださないで解決する方向を教えてやるべきだと
思うんだけど・・・

今の子供たちはね、やっぱり怖いひとが周囲に少なくなってるんでしょうね〜。
学校の先生だって、怒ったら怖い、と思わせる先生は少ないのかもしれませんしね、
近所のおじさんやおばさんに怒られる、なんてこともあまりないだろうし、
親でさえ子供を叱ることが少ないのかもしれないしね〜
そして、何よりも、自分の子供のしでかした悪いことを、
親はなかなか悪いと認めません。同じ親として、認めたくない気持ちはわかりますけどね、
認めなければ先へ進めるわけがない・・・。
自分の育て方を反省する、ということがなさすぎるのかもしれません。
だからね、自分の子供のことを真剣に考え、叱ってくれて、
親にアドバイスをくれる先生に対して、逆に反感をもって背中をむけるケースも
多々見かけます〜。
ほんと、難しい時代・・・なのかなぁ〜あせあせ(飛び散る汗)exclamation&question


我が家の次女、なごみさんの妹であり、
ワンコでありながら人様と同じく大切なティンクちゃん・・・
20160611_234828.jpg

母が呼んでもこなくっても、
だんなさんが呼んだら一瞬でかけつけます〜ダッシュ(走り出すさま)
そして、なごみさんが呼んでも、一瞬とはいいませんが、
20160611_234901.jpg

母となごみさんが同時に別方向から呼んだらね、
少々迷った挙句、なごみさんのほうに行くんですよ〜がく〜(落胆した顔)
やっぱりそれはね、ティンクにとって、えらい(怖い)ひとだから〜。
母はね、ちょっとは怒るけどね、でも結局、何をされても
ご飯をだし、散歩にいき、一緒に寝る〜ハートたち(複数ハート)
だから、ティンクは母のことは好きだけど怖くないんだよね〜たらーっ(汗)

だから、母との散歩では前を歩き、なごみさんやパパのときは横を歩く〜あせあせ(飛び散る汗)
IMG_20160613_190217.jpg

例外があってね、母が怒るときは、ティンクの身の安全に関わるとき・・・
(これはなごみさんもそうだったんだけどね^^;
車のシートベルトは絶対しめさせる、とかそういうのね。)
IMG_20160613_190530.jpg
だから、母と一緒でも信号ではお座りしてちゃんと待ちます〜。



ティンクを例に出すのはどうかとも思うけど・・・
子供も同じでね・・・大人のこと、親のこと、すっごく見てると思います〜。
大人だって完璧じゃなくていいんだしね、
でも一生懸命、前向きに、悩みながら、前へすすめばいいんだから、
子供に見切られちゃう親にはなりたくないなって思います〜。
子育て(犬含む)中の皆さま、スマホよりも子供の顔を見ながら、お互い頑張りましょうね〜わーい(嬉しい顔)

IMG_20160613_191023.jpg

・・・って写真撮ろうとしたらさんざんそっぽ向かれた母がえらそうに言えませんがね^^;





posted by なごママ at 21:40| Comment(0) | 母の雑感

2016年06月05日

ティンクの不思議♪

昨日は土曜日だったので、
いつもより早い時間に仕事からあがらせてもらえたし、
ティンクもお散歩いきたいオーラだしまくりだし
IMG_20160604_212022.jpg

気温も暑くなかったし、ティンクとお散歩に〜\( ˆoˆ )/


水場のある公園へ行く、家から下のコースへ。
そしたらね、
「あ~~~!せんせいだぁ٩(●˙▽˙●)۶」
あっという間に、ティンクとふたり、三人の女の子に囲まれてましたっ。

「せんせ、かわいいワンちゃん飼ってるんだね〜♪」
と、口々に言う彼女たちは、在園児2名&卒園児1名。
母がリードを短くし、しっかり握りなおしたときには、
すでに真正面から小さい手がティンクの鼻先から頭へ〜(゚o゚;

ひぇ~~、さすが怖いモノ知らずの幼稚園児、はやっっ((( ;゚Д゚)))

と内心慌てたら、ティンクちゃん………

静かにお座りしたのぉ〜スゴ───(〃'艸'〃)───ィ

「賢いんですね〜、ワンちゃん。
とっても綺麗だしっ」
少し離れたところで、そのうちのひとりのお母さんが
そうおっしゃってくださいました。

その後も三人はティンクを囲んで背中や頭を前から後ろからナデナデナデナデ〜( ̄▽ ̄)
口々に可愛い可愛いと連発してくれましたっ。

ティンクちゃん、その間一言も発することなく、
オスワリしたまま、ただただされるがまま(//∇//)


母、とっても嬉しかったし、ティンクに感謝しましたっ。
母にとっては毎日向き合ってる可愛い、大切な子供たちだしね
ほんの一瞬でも怖がらせたくないしっ。
「ありがとうね〜、ティンク。優しくしてくれてありがとう♪」


ティンクにとっては当たり前とは決して言えない出来事に思えたけど
よくかんがえたらそうでもないのかしらん。
ティンクはパパに躾されたんだけど、
特になごみさんに何かしたときにパパにこっぴどく叱られてたから
なごみさんにかぶって小さい子には優しいのかなぁ。
10646


数日前に父、母ともに仕事中で不在の日、
なごみさんのお友達が5人ほど遊びに来たので
ティンクはリビングから出さないように言ってあったのですが
帰宅したらきゃあきゃあ騒がしい女子に可愛がってもらって
ティンクも構ってもらった、らしいです。
母の心配をよそに大人しくしてたらしいです。
そのうちのひとりなんて
「ねぇ、ティンクちゃんの調子はどう?」
っと学校で何度か聞いてくるくらいお気に召した様子だとか。
IMG_20160505_115924.jpg

お散歩やランやご近所で出会うひとには、
唸ったり興奮してとびついたりすることもあるし、
(ティンクは嬉しくても唸ったりするからややこしいんだけどね)
逆に犬嫌いの母の母(祖母)には優しくしてくれるし、
その時々のティンクの態度は母としてはドキドキなんだけど、
どんな基準でティンクは態度が変わるんだろうねぇ?
聞いてみたいけど叶わない不思議です(笑)

IMG_20160523_182510.jpg











posted by なごママ at 15:10| Comment(0) | ハスキー犬・ティンクと杏

2016年06月03日

2か月ぶりの更新〜なのにお題は『母の失敗〜』

2か月もブログ更新があきましたっ。
我が家のだんなさんは毎日ブログをアップしているというのに、
どうしてこうもダメダメなのか・・・あせあせ(飛び散る汗)

4月から扶養内のパートさんから準職員さんへと
働き方をかえたことで、家事と仕事の両立のためには時間を効率よくつかい、
とにかく一分でも長く睡眠時間を確保したい母・・・
ついつい簡単にかけるFBでの記事投稿になってしまい、
気づけば2か月・・・がく〜(落胆した顔)
はいっ手(パー)言い訳でございます〜。

さてさて、2か月ぶりなんだから、素敵なことを書きたかったのだけど、
なんと今日は失敗話〜。

四月から小学5年生になった長女なごみさん・・・
担任の先生は四年生からのもちあがりでホッとしたのもつかの間、
どうもクラスはなごみさんにとって厳しい、ようです〜。
何が厳しいって、言葉がきつい、らしいんですね。
まぁ、メンバーがどうこうのみならず、おそらく年齢的なこともあると思うのですが、
なごみさんの愚痴を聞いていると、結構きつい、かな〜。
だから夜中にうなされたり、寝言いったり、泣いたりすることもたまにはあって・・・
だからといって母はどうにもしてやれず、愚痴聞いて励ましたり、アドバイスするのみ〜。

そして今日もね、運動会の練習の感想だか意見だかを先生にあてられて発言し、
その発言のしかたについて、数人の女の子たちにあれやこれやと言われた、とか・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・爆弾爆弾爆弾

母はだんだんイライラしてきてね、思わず言っちゃいました。

「なごちゃん、なごちゃんってテレビにでるひとに将来なりたいんだよね?」

「そうだけど。」

「ひとの前にたつ仕事につきたいんだよね?」

「うん。」

「じゃぁさ〜、もうちょっと強い心を持たないとなれないよ。
テレビにでてるようなひとってさぁ〜、みんなに好きって言ってもらえるんじゃないんだよ。
好きっていうひともいれば、嫌いっていうひともいるし、
あれやこれやと批判ばっかりされたりもするんだよ。
でもそういうのをいちいち気にしてたら、人の前にでる職業なんて絶対なれないわ。
誰にも何も言われたくないならさ〜、もっとおとなしくしてたらいいねん。
ひとつひとつの他人の言葉ばっかり気にするくらいなら
できるだけ発言せずに、みんなの言うことに賛成して、
目立つ人の批評をみんなと一緒に同じように相槌うっとけばいいねんむかっ(怒り)
自分がいいと思ってしたことをちょっとくらい批判されたからって
いちいち気にして落ち込んだり怒ったりするの、やめなさいっっちっ(怒った顔)

「私、トイレいってくる・・・バッド(下向き矢印)。」

静かにトイレにいって、そのまま上の部屋へ・・・。


はぁバッド(下向き矢印)もうちょっと優しく励ましてやればよかったなぁ・・・
今は毎日厳しい思いしてるんだから、
母くらい味方になって相槌うってほしかったんだろうに・・・
そして優しく応援してほしかったんだろうに・・・
もうね、我が娘がくら〜い顔してるところ、見てるだけでイライラしちゃって〜
ついついキツイ口調で言ってしまった〜ふらふら


ふぅ〜たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)心のなかで申し訳なく思う母でございます。
反省して寝よっと・・・もうやだ〜(悲しい顔)

posted by なごママ at 21:09| Comment(0) | なごみさんの学校生活